東京

やまびこ自由席の平日混雑状況2019!自由席に座るコツと時間帯攻略も

「やまびこ」は東北新幹線の中で、自由席が設けられている新幹線ですね。

東京から、仙台や盛岡駅までの長距離を、「こまち」や「はやぶさ」と比べて停車駅が多いのが特徴です。

夏休みやお正月休みなどの「大型連休」は、帰省や旅行などで、多くの方が「やまびこ」を利用するため、自由席も満席状態となることがほとんどですが、「平日」の「やまびこ」の自由席の混雑状況はどの程度のものなのでしょうか。

また、数の限りがある「自由席」に座るためにはどのようなポイントを押さえておけばよいのでしょうか。

今回は、新幹線「やまびこ」の、平日の自由席の「混雑状況」や「攻略方法」などについて詳しくご紹介いたします。

やまびこ自由席の平日混雑状況2019

 

やまびこは、「東京から仙台、盛岡駅」の長距離を走る列車ではありますが、止まる停車駅が多いため、比較的に空いていることが多いです。

それでも、土日や大型連休中は、旅行や帰省で「やまびこ」を利用する人が増えます。

さらに、平日よりも自由席の数自体が減ってしまうため、より、混雑しやすくなっています。

それに比べて、平日は、レジャーや旅行のために「やまびこ」を、利用する人が減り、出張や通勤などで使う「ビジネス客」の利用がほとんどです。

ですから、平日のやまびこの「自由席」は基本的に、東京駅方面に向かう「上り」も、東北方面に向かう「下り」の列車も、一日を通して空いています.

しかし、「通勤ラッシュ」の時間帯に限っては、「やまびこ」の自由席は混雑しやすくなっています。

特に、「宇都宮駅~大宮駅」で乗車して、「東京方面」に向かう通勤客が非常に多く、この区間では、「上り」列車は、満席に近い状態になることもあります。

また、週末にかけて旅行や、帰省などで東北地方に向かう方が増えます。

その影響で、「金曜日の夜」から、移動を開始するする人が結構多くいるため、「やまびこ新幹線の「自由席」は混雑しやすくなっています。

やまびこ自由席に座るコツ

 

基本的に、平日のやまびこ新幹線の自由席は、座れることがほとんどですが、それでもより、確実に自由席の座席確保をするための、コツをいくつかご紹介いたします!

2・4号車を狙う

 

どの号車も同じように見えますが、新幹線の座席の数は、号車によって異なっています。

列車によって異なってきますが、多くの、「やまびこ」の自由席がある号車は、東京寄りの、「1~4号車」となっています。

その中でも、「2号車と4号車」の自由席の座席数が多くなっています。

少しでも自由席に座る確率を上げたいかたは、座席数の多い号車を狙いましょう。

12号車~17号車を狙う

 

基本的に「やまびこ」は、10両編成ですが、中には「17編成」のやまびこがあります。

この編成の場合は通常の1~4号車の自由席に加えて、「12~17号車」も自由席になるのです!

現在、やまびこでは

下り 43・205・213・217・219・223号

上り 52・126・152・204・206・290号

が17両編成の「やまびこ」の自由席となっています。

1~4号車が自由席と知っている方は多くいますが、それに比べて、「12~17号車」も自由席になっていると知っている方は、案外とても少ないんです。

ですから、17両編成のやまびこに乗車の際は、ぜひ「12~17号車」を狙ってみて下さいね。

改札口から遠い方のドアを狙う

 

新幹線には各号車に、2つのドアが設置されています。

この2つのドアのうち、「改札口から近いドア」は、車内から降りる人で集まってしまうので、駅に到着してから、全ての人が降りるまでに時間がかかってしまいます。

つまり、乗車し始めるのも遅くなってしまいますので、その分自由席を確保できる確率も下がってしまうということになるのです。

少しでも早く車内に乗車するために、降車客が少ない、「改札口から遠い方」のドアの列に並ぶことをオススメいたします。

やまびこ自由席の平日の時間帯攻略

 

比較的、平日は空いている時間帯がほとんどの、「やまびこ新幹線」の「自由席」ですが、混雑しやすい時間帯が、2つあります。

その時間帯の攻略方法をそれぞれご紹介いたします。

8~10時 通勤ラッシュの時間帯

 

やまびこ新幹線は、「東京方面」に向かう、通勤の「ビジネスマン」で上りの自由席が混雑します。

自由席は、「定期券」と「自由席特急券」で乗車出来るため、出張の際の利用だけではなく、毎日の通勤に利用する人が、実は、とても多いのです。

特に、「宇都宮~大宮駅」から乗車する人が、非常に多く、この区間で、自由席に座れる確率はかなり低くなってしまいます。

金曜日の17時以降の時間帯

 

週末のお出かけの「前乗り」として、「金曜日」に限って、お仕事や学校が終わった後の「夕方以降」が「やまびこの自由席」の「下り」は、混雑します。

途中駅である、「上野駅」、「大宮駅」あたりから乗車しようとしても、自由席は満席状態になっていることが多く、座ることが出来ないこともあるほどです。

特に、家族たお友達との大人数でのお出かけの場合は、より自由席を確保するのが難しくなってきます。

ですが、やまびこの始発駅の「東京駅」であれば、列にさえ並べば、ほとんどの確率で自由席に座ることが出来ます。

「上野駅」や「大宮駅」から乗車するよりは、少々遠回りになってしまっても、確実に座りたい方は、「東京駅」から乗車することで、自由席の座席確保できる可能性は高まってきますのでオススメです。

やまびこ自由席の平日混雑状況2019まとめ

 

いかがでいしたか。

「やまびこ」の「平日の自由席」は基本的には空いている時間帯が多く、問題なく自由席に座ることが可能です。

しかし、朝のラッシュの時間帯にあたる「8~10時」の時間帯と、週末の移動が始まり出す「金曜日の夕方」だけは、混雑して、自由席が満席になってしまうこともありますので、ご注意下さい。

また、少しでも、やまびこの自由席に座る確率をあげるために、

1、2・4号車を狙う

2、12~17号車を狙う

3、改札口から遠い方のドアを狙う

をポイントに押さえていただければと思います。

その他の混雑情報はコチラ